沈壽官(ちん じゅかん)

  • 陶器の作家
1598年 –
(十二代) 天才薩摩藩焼物製造細工人として薩摩焼の振興に貢献
1835年 – 1906年
1873年(明治 6年)オーストリアのウィーン万博に約180cmの大花瓶一対を発表し「サツマ」は日本陶器の代名詞となって絶賛を浴びた。
1885年(明治18年)「透し彫り」や「浮き彫り」の技術で農商務卿「西郷従道」より功労賞を受ける
1892年(明治25年)アメリカの世界大博覧会へ出品「褒賞銅杯」
1900年(明治33年)パリ万博「銅賞」
1901年(明治34年)産業発展の功労者「緑綬褒賞」
1903年(明治36年)ハノイ東洋諸国博覧会「金賞」
1904年(明治37年)セントルイス万博「銀賞」受賞
1906年(明治39年)没
——————————————————————————————–
(十三代)(本名:沈 正彦)
1889年 – 1964年
1889年 「十二代:沈壽官」の長男として生れる
1906年 「十三代:沈壽官」襲名
1922年 – 1962年  40年間に渡り、苗代川陶器組合長として薩摩陶業を発展させた
1963年  県民表彰を受賞。
 1964年  没
———————————————————————————————-
(十四代)(本名:大迫恵吉)
1926年 –
     1926年 「十三代:沈壽官」の長男として生れる
     1964年 「十四代:沈壽官」襲名
     1970年  大阪万国博覧会「白薩摩浮彫大花瓶」出品
     1999年  大韓民国銀冠文化勲章受賞
     2010年  旭日小綬章 受賞
———————————————————————————————-
(十五代)(本名:一輝)
1959年 –
     1959年 「十四代:沈壽官」の長男として生れる
     1983年 早稲田大学を卒業
     1988年 イタリア国立美術陶芸学校を修了
     1999年 「十五代:沈壽官」を襲名
海外(大韓民国、アメリカ、フランス)にも多数作品出展

買取実績

全国無料で出張いたします!

日本地図

北は北海道、南は沖縄まで、大阪より無料で出張買取にお伺いいたします!関西圏の場合、予約状況によっては即日対応も可能ですので、ご自宅に売りたい骨董品がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

対応エリアは日本全国!

北海道/ 青森/ 岩手/ 宮城/ 秋田/ 山形/ 福島/ 山梨/ 長野/ 新潟/ 富山/ 石川/福井/ 東京/ 神奈川/ 千葉/ 埼玉/ 茨城/ 栃木/ 群馬/ 静岡/ 愛知/ 岐阜/ 三重/大阪/ 兵庫/ 京都/ 滋賀/ 奈良/ 和歌山/ 岡山/ 広島/ 鳥取/ 島根/ 山口/ 香川/徳島/ 愛媛/ 高知/ 福岡/ 佐賀/ 長崎/ 熊本/ 大分/ 宮崎/ 鹿児島/ 沖縄

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-922-157

無料メール査定