永楽善五郎(えいらくぜんごろう)

  • 陶器の作家
  • 茶道具の作家

千家十職「土風炉・焼物師」(京焼の家元)

初代から九代までは西村姓を名乗り主に土風炉を製作。

十代以降は永樂姓となり土風炉に加えて茶陶を制作。

三代から九代までは「宗全」を捺用。

「河濱支流」の金印「永樂」の銀印を拝領した。
(初代)西村宗禅(1558年まで) ・(二代)西村宗善(1594年まで) ・(三代)西村宗全(1623年まで)

(四代)西村宗雲(1654年まで) ・(五代)西村宗筌(1697年まで) ・(六代)西村宗貞(1741年まで)

(七代)西村宗順(1744年まで) ・(八代)西村宗圓(1769年まで) ・(九代)西村宗巌(1779年まで)

——————————————————————————————————-

(十代)永樂了全

1770年 – 1841年

1770年(明和7年)「九代:善五郎」の息子として生まれる。

1788年(天明8年) 西村家が全焼。

1804年(文化元年)表・裏・武者小路の三千家の後援を受け土風炉師・西村家を再興。

1806年(文化3年) 千太郎(保全)を養子にする。

1817年(文化14年)保全に「善五郎」の名を譲り「了全」と称した

1841年(天保12年)71歳 没

——————————————————————————

(十一代)永楽保全 えいらく ほぜん (幼名:千太郎)(号:陶鈎軒・善一郎)

1795年 – 1854年

1795年(寛政7年) 京都の織屋で誕生

1806年(文化3年)「十代:善五郎(了全)」の養子となり初めての結婚をする。

1817年(文化14年)「十一代:善五郎」を襲名。

1819年(文政2年) 百足屋木村氏(薬舗)の娘と再婚。

1823年(文政6年) 長男の仙太郎(後の和全)生まれる。

1827年(文政9年)「河濱支流」の金印と「永楽」の銀印を拝領した。

1843年(天保14年)和全に善五郎の名を譲り「善一郎」と称した。

1848年(嘉永元年)「保全」称する

1851年(嘉永4年) 大津で湖南焼を始める。

1852年(嘉永5年) 高槻窯を築窯。

1854年(嘉永7年) 60歳 没

——————————————————————————

(十二代)永楽和全 えいらくわぜん (幼名:仙太郎)(号:善一郎・耳聾軒)

(十二代:善五郎)

1823年 – 1896年

1823年(文政6年) 江戸の土風炉師(十一代:西村善五郎)の長男として生れる

1843年(天保14年)「十二代:西村善五郎」を襲名。

1847年(弘化4年) 酒造業木屋久四郎の長女、コウと結婚。

1852年(嘉永5年) 御室の仁清窯跡に開窯。(御室永樂窯時代)

1853年(嘉永6年) 長男の常次郎(後の得全)生まれる。

1865年(慶応元年) この頃から「和全」と号する。

1866年(慶応2年) 九谷本窯の金襴手・赤絵・染付の指導と作陶にたる(九谷永樂窯時代)

1870年(明治3年) 九谷から京へ戻る。

1871年(明治4年) 得全に家督を譲り隠居「善一郎」と称した

姓;「西村」を「永楽」に改姓

1872年(明治5年) 岡崎の甲山に築窯

1882年(明治15年) 菊谷焼を始める。

1883年(明治16年) 聴力を失う。

1896年(明治29年) 74歳 没

——————————————————————————

※(十三代)永樂回全 (本名:善次郎)(名:宗三郎)(号:回全)

1834年-1876年

1834年 塗師;佐野長寛の次男として生れる

1847年 「十一:代永樂善五郎(保全)」の養子となる。

後に曲全と共に十三代を襲名
※(十三代)永樂曲全 (本名:藤助)(号:陶甫)

1819年-1883年

回全と共に十三代を襲名

——————————————————————————

(十四代)永樂得全

1852年-1909年

1871年  「十四代:永樂善五郎」を襲名

1882年  東山に菊谷窯を開窯

——————————————————————————

永樂妙全 えいらく みょうぜん (本名:悠)(夫は永樂得全「十四代:善五郎」)

1852年 - 1927年

1852年(嘉永5年) 京都府長岡京市で誕生

1910年(明治43年)三井高保より「悠」印を拝領。

1914年(大正3年) 三井高棟より「妙全」号を受ける。

1927年(昭和2年) 75歳 没。

——————————————————————————

(十五代)永樂正全(本名:山本治三郎)

1879年-1932年

1880年 京都府で生まれる

1917年 息子・茂一が生まれる

1927年 「十五代:永楽善五郎」を襲名

1932年 没

——————————————————————————

(十六代)永樂即全 (本名:茂一)

1917年-1998年

1917年 「十五代:永樂善五郎(正全)」の長男として生れる

1935年 「十六代:永樂善五郎」を襲名

1936年  大磯城山荘内に城山窯を築窯

1971年  表千家「十三代:即中斎宗匠」より「陶然軒」の席号を授かる

1983年  京都府文化功労賞受賞

1990年  勲五等瑞宝章受章

1998年  長男・紘一に家督を譲り「即全」と号す

——————————————————————————–

(十七代)永樂善五郎 (本名:紘一)

1944年-

1944年  「十六代:永樂善五郎(即全)」の長男として生れる

1968年   東京芸大大学院工芸科修了

1998年  「十七代:永樂善五郎」を襲名

買取実績

全国無料で出張いたします!

日本地図

北は北海道、南は沖縄まで、大阪より無料で出張買取にお伺いいたします!関西圏の場合、予約状況によっては即日対応も可能ですので、ご自宅に売りたい骨董品がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

対応エリアは日本全国!

北海道/ 青森/ 岩手/ 宮城/ 秋田/ 山形/ 福島/ 山梨/ 長野/ 新潟/ 富山/ 石川/福井/ 東京/ 神奈川/ 千葉/ 埼玉/ 茨城/ 栃木/ 群馬/ 静岡/ 愛知/ 岐阜/ 三重/大阪/ 兵庫/ 京都/ 滋賀/ 奈良/ 和歌山/ 岡山/ 広島/ 鳥取/ 島根/ 山口/ 香川/徳島/ 愛媛/ 高知/ 福岡/ 佐賀/ 長崎/ 熊本/ 大分/ 宮崎/ 鹿児島/ 沖縄

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-922-157

無料メール査定