清風与平(せいふう よへい)

  • 陶器の作家

1803年 –

———————————————————————————-
(初代)(号:梅賓)

1803年 – 1863年

1803年(享和3)   加賀(金沢)藩士保田弥平の子として誕生

1814年(文化11年) 加賀から京都に出て「仁阿弥道八」に師事し陶技を学ぶ。

1818年(文政1年)  桃山の三夜荘に窯を築き楽焼を作る

1827年(文政10年頃)五条橋東4丁目に開窯し楽焼・染付・朝鮮写・白磁・色絵などを焼成

1847年(弘化4年) 備前藩筆頭家老伊木忠澄(三猿斎)に招かれ虫明焼の指導し磁器を焼く

1863年(文久3)  没

———————————————————————————-
(二代)(号:五渓)

1845年 – 1878年

1845年(弘化2年)誕生

1873年(明治6年)京都府勧業御用掛となる。

1878年(明治11年)34歳 没

———————————————————————————-
(三代)(本姓:岡田)(号:清山・晁浦・晟山

1851年−1914年

1851年(嘉永4年) 播磨で誕生

二代:清風与平に入門その妹と結婚。

1878年(明治11年) 「三代:与平」を襲名

釉薬を工夫し純日本風陶磁器を制作。青磁や白磁を得意とした。

1893年(明治26年) 陶芸界最初の帝室技芸員となる

1914年(大正3年) 64歳 没
———————————————————————————-
(四代)(号:梅渓)

1831年 – 1951年

1831年  三代:与平の次男として生まれる

父に技法を学び、日本画の技法を田能村小斎に学ぶ。

1914年頃 「四代:清風与平」を襲名

1951年  82歳 没。

買取実績

全国無料で出張いたします!

日本地図

北は北海道、南は沖縄まで、大阪より無料で出張買取にお伺いいたします!関西圏の場合、予約状況によっては即日対応も可能ですので、ご自宅に売りたい骨董品がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

対応エリアは日本全国!

北海道/ 青森/ 岩手/ 宮城/ 秋田/ 山形/ 福島/ 山梨/ 長野/ 新潟/ 富山/ 石川/福井/ 東京/ 神奈川/ 千葉/ 埼玉/ 茨城/ 栃木/ 群馬/ 静岡/ 愛知/ 岐阜/ 三重/大阪/ 兵庫/ 京都/ 滋賀/ 奈良/ 和歌山/ 岡山/ 広島/ 鳥取/ 島根/ 山口/ 香川/徳島/ 愛媛/ 高知/ 福岡/ 佐賀/ 長崎/ 熊本/ 大分/ 宮崎/ 鹿児島/ 沖縄

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-922-157

無料メール査定