鈴木表朔(すずき ひょうさく)

  • 工芸品の作家

1874年 -

明治から昭和にかけての漆芸家。京塗表派の承継者。

——————————————————————————————–
(初代)(旧姓:井上)(本名:捨吉)

1874年 – 1943年

1874年(明治7年)滋賀県安曇川町で誕生 (幼名:井上捨吉)

1884年(明治17年)京都の蒔絵師鈴木長真の養子となり「鈴木表朔」を名乗る。「二代目:木村表斎」に師事

1909年(明治42年)伊勢神宮の神宝の塗を担当

1911年(大正2年)御大礼に際して高御座・御帳台・万歳幡の塗を担当

1916年(大正5年)内務省御用となる

1943年(昭和18年)没

——————————————————————————————–
(二代) (本名:貞次)(俳号:貞路)

1905年 – 1991年

1905年(明治38年)京都で誕生。父:表朔の元で漆塗りの技法を学ぶ

1926年(大正15年)聖徳太子奉賛展入選を果たす。創作活動を開始

1937年(昭和12年)パリ万国博銀賞を受賞

1991年(平成3年) 没

——————————————————————-

鈴木雅也(三代:鈴木表朔)スズキ マサヤ

1932年 – 2013年

漆芸家生家は祖父の初代表朔、父の二代表朔と続く京塗師の家系

1932年 京都市中京区 父「二代:表朔」の長男として生まれる

1950年 京都市立美術工芸学校漆工科卒業。卒業制作で主席(学校賞)を受賞。東京芸術大学美術学部に入学。漆芸科で松田権六の指導を受ける

1953年 卒業制作の「こでまり草の図・棚」日展に出品し、初入選

1968年 若手漆芸作家グループ「フォルメ」を結成

1978年 京都市芸術新人賞受賞。(自然を題材にした具象的な作品へと変化)

1989年 「繚乱の漆芸 鈴木雅也作品集」出版

1992年 「三代目:表朔を襲名」

1993年 第3回日工会展に「透胎 こすもすのはこ」内閣総理大臣賞を受賞

1996年 京都府文化賞功労賞

1998年 京都市芸術功労賞を受賞

2011年 日展「函・風光る」が内閣総理大臣賞

2013年(平成25年)81歳 没

買取実績

全国無料で出張いたします!

日本地図

北は北海道、南は沖縄まで、大阪より無料で出張買取にお伺いいたします!関西圏の場合、予約状況によっては即日対応も可能ですので、ご自宅に売りたい骨董品がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

対応エリアは日本全国!

北海道/ 青森/ 岩手/ 宮城/ 秋田/ 山形/ 福島/ 山梨/ 長野/ 新潟/ 富山/ 石川/福井/ 東京/ 神奈川/ 千葉/ 埼玉/ 茨城/ 栃木/ 群馬/ 静岡/ 愛知/ 岐阜/ 三重/大阪/ 兵庫/ 京都/ 滋賀/ 奈良/ 和歌山/ 岡山/ 広島/ 鳥取/ 島根/ 山口/ 香川/徳島/ 愛媛/ 高知/ 福岡/ 佐賀/ 長崎/ 熊本/ 大分/ 宮崎/ 鹿児島/ 沖縄

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-922-157

無料メール査定