陶器・磁器

陶器・磁器/益子焼 鉢  掛軸

濱田庄司 浜田庄司

買取エリア

兵庫県神戸市北区

    以前、他社との相見積で査定をさせていただき、
    その結果、当社を決めて頂いたお客様さまから、
    再度査定のご依頼をいただき、
    出張査定をさせていただきました。

    査定のポイント

    陶器は濱田庄司の柿釉鉢があり、即非、頼山陽などの掛軸など
    を広間に並べて置いて頂いてありました。
    先代が芸術家との事で保管状態良好なものばかりでした。
    それぞれ査定の結果、高額にて買取させて頂きました。

    ●浜田庄司《はまだしょうじ》  
    明治27年 神奈川県生まれ。  
    東京工校、京都陶試を経て、渡英し、B.リーチと共同で西欧初の登り窯を開設。  
    日本民芸館館長。日本民芸協会会長を歴任。  
    昭和30年、人間国宝。  
    昭和39年、紫綬褒章。  
    昭和43年、文化勲章。  
    昭和53年没。

    鑑定士より一言

    当社では過去に査定をさせていただいたお客様から、
    改めて査定のご依頼を頂戴することが頻繁にあります。
    見させていただいたお品物の詳細な説明と
    現在の流通価格をご案内して、
    ご納得の金額でお譲りいただくことを
    たくさんのお客様にご評価いただいている結果です。
    再度のご用命をいただきまして、誠に有難うございました。

    陶器・磁器/益子焼 鉢  掛軸に関連する買取実績

    買取実績一覧へ戻る