オールド ノリタケ

作品カテゴリー

  • 陶器・磁器

  • 西洋美術

  • 工芸品

    オールド ノリタケの生涯・功績

    ノリタケとは、現在も存在する名古屋地区の陶磁器メーカーで、
    オールドノリタケとは、ノリタケ製品の中でも初期に制作された陶磁器です。
    生産年代は限定することはできませんが、1800年代末から第二次世界大戦頃までの間に
    アメリカへ輸出されたノリタケ製品のことを指します。
    英語圏では「EARLY NORITAKE」と表記されています。

    オールド ノリタケの作品の魅力

    オールドノリタケはおおきく2つに分類されています。
    1つは明治期の1885年頃から昭和初期の1935年頃までの間、
    主にアメリカに輸出されたアールヌーヴォー様式の西洋画風の陶磁器です。
    もう1つは大正末期の1022年頃から昭和初期の1929年頃の間に流行した
    アールデコ様式を取り入れた陶磁器です。
    いずれも手書きで絵付けをされた作品で、今も人気があります。

    陶芸作品の査定・ご売却ならこたろうにお任せください。
    陶芸作品に精通したスタッフが拝見し、適切な価格を提示させていただきます。
    もちろん他社に負けない高価買取でご納得のご売却をいただけます。
    まずは、ご相談のご連絡を心よりお待ちしております。

    オールド ノリタケに関連する買取実績

    買取実績一覧はこちら

    オールド ノリタケに関連する作家

    取扱い作家一覧へ戻る