「茶道具」の買取

茶道具

「茶道具」とは、茶道で使う道具のことです。茶道は、鎌倉時代に、中国から薬として持ち込まれた抹茶がはじまりとされています。室町時代には、中国でつくられた「唐物」と呼ばれる茶器で茶を飲むことが大名の間で流行し、室町時代中期には、わび・さびの東山文化が開花、かの有名な千利休の茶の湯などがうまれました。千利休は、茶の湯の席に芸術性を求め、茶を飲む茶碗だけでなく、茶釜、水指、茶筅、茶筒などの茶器、掛け軸や香合、屏風などの茶室に飾るものも茶道具として選んでいました。その後、様々な時代をめぐり、能や歌舞伎、浄瑠璃、相撲、琴、三味線や茶道、華道などの日本古来の文化とともに日本文化として今日まで受け継がれてきました。
現在でも、茶道具には茶碗、茶釜、水指、茶筅、茶筒などの茶器はもちろん、掛け軸や香合、屏風などの茶室に飾るものも茶道具として扱われており、日本のみならず、海外でも人気の美術品となっています。
中でも、千家十職の道具は高額で取引されており、他にも表千家裏千家、堀内流、久田流、武者小路流、の本格茶道具もコレクターの間では人気を集めています。
とくに、千利休に従い赤樂茶碗、黒樂茶碗を造った初代長次郎の茶碗は、千利休の侘の思想が表れており、高い価値があるとされています。

買取商品一覧

茶碗 / 楽茶碗 / 黒楽茶碗 / 織部茶碗 / 九谷茶碗 / 古伊万里茶碗 / 瀬戸茶碗 / 萩焼茶碗 / 白磁茶碗 / 備前茶碗 / 平茶椀 / 益子茶碗 / 三島茶碗 / 陶器 / 磁器 / 陶磁器 / 陶芸品 / 陶芸 / 焼物 / 香炉 / 織部焼 / 古伊万里焼 / 七宝焼 / 瀬戸焼 / 萩焼 / 美濃焼 / 九谷焼 /備前焼 / 唐津焼 / 益子焼 / 鉄瓶 / 銀瓶 / 急須 / 茶掛け / 喰篭(喰籠) / 菓子器 / 水指 / 茶入 / 香合 / 煎茶 / 風炉 / 釜 / 茶杓 / 風炉先屏風 / 棗 / 建水 / 蓋置 / 炉縁 / 棚 /

「表千家」

初代:抛筌斎 / 三代:咄々斎 / 四代:逢源斎 / 五代:随流斎 / 六代:覚々斎 / 七代:如心斎 / 八代:啐啄斎 / 九代:了々斎 / 十代:吸江斎 / 十一代:碌々斎 / 十二代:惺斎 / 十三代:即中斎 / 十四代:而妙斎 / 十五代:猶有斎 /

「裏千家」「今日庵」

初代:利休宗易 抛筌斎 / 三代:咄々斎 / 四代:臘月庵 / 五代:不休斎 / 六代:六閑斎 / 七代:最々斎 / 八代:又玄斎 / 九代:不見斎 / 十代:認得斎 / 十一代:玄々斎 / 十二代:又玅斎 / 十三代:圓能斎 / 十四代:無限斎 / 十五代:鵬雲斎 / 十六代:坐忘斎 /

・大徳寺・紫野・千家十職

買取作家一覧

買取実績

全国無料で出張いたします!

日本地図

北は北海道、南は沖縄まで、大阪より無料で出張買取にお伺いいたします!関西圏の場合、予約状況によっては即日対応も可能ですので、ご自宅に売りたい骨董品がある場合は、お気軽にお問い合わせください。

対応エリアは日本全国!

北海道/ 青森/ 岩手/ 宮城/ 秋田/ 山形/ 福島/ 山梨/ 長野/ 新潟/ 富山/ 石川/福井/ 東京/ 神奈川/ 千葉/ 埼玉/ 茨城/ 栃木/ 群馬/ 静岡/ 愛知/ 岐阜/ 三重/大阪/ 兵庫/ 京都/ 滋賀/ 奈良/ 和歌山/ 岡山/ 広島/ 鳥取/ 島根/ 山口/ 香川/徳島/ 愛媛/ 高知/ 福岡/ 佐賀/ 長崎/ 熊本/ 大分/ 宮崎/ 鹿児島/ 沖縄

お気軽にお問い合わせください。

お電話でのお問い合わせ 0120-922-157

無料メール査定